絵本紹介

お掃除で美しくなる魔法

今日紹介する絵本は、

「みにくいおひめさま」です。

むかし、ある王国に、何もかも恵まれている一人っ子の王女がいました。ただ一つの事をのぞけば世界一幸せな王女でした。一つだけ足りないもの、それは美しさでした。

娘を美しくするために、王様は王女をある普通の家庭に預けます。その家には心も顔も美しい5人の娘がいました。

その家のルールは「自分の事は自分でやる」「身の回りをきれいにする」「人を思いやる」ことでした。

何でも周りの人にやってもらえるのが当たり前だった王女は、いきなり何もかも自分でやらなくてはならない環境になり不平不満ばかり。

でも、美しい5人の娘に励まされながら、やがて自分の事を自分でやるように。行動が変わると心も自立していき、王女は顔つきもどんどん美しくなっていきました。すてきな魔法にかけられた気分になる物語です。

この絵本を読んだ女性から、「お掃除を通して自分とつながり、心の声が聞こえた!」というすてきな感想をいただきましたので、併せてご紹介します。

掃除があまり好きではなかったその方が「玄関ドアも拭いてみよう」と思い立ち、拭き掃除を始めたところ、ふと「きれいになりたかった」という声が聞こえ、同時に涙があふれてきたそうです。

その方は小さい時に、冗談で「かわいくない」と言われていたそうです。子どもは言葉が潜在意識に入りやすいと言われています。

それで本人はずっかわいくないと思い込んでいたようです。そう思わなくてもいいのに…。

きれいになりたいという心の声をずっと無視してきた彼女。頭で考え過ぎると、本当の心の声は聞こえないようです。

拭き掃除という行動で自分とつながり、心の声が聞こえた彼女は、自分自身に謝ったそうです。

心と体と行動はつながっています。みなさんも「お掃除で美しくなる魔法」を試してみませんか。

ピックアップ記事

  1. AI時代に一番大切な〇〇力が、なぜ絵本で育つの?
  2. 「私の仕事がなくなると思うので、EQ絵本講師になります!」
  3. 子育てでイライラした気持ちが軽くなる絵本
  4. 夏休み 子どもに何を体験させてあげたいですか?
  5. お悩みにお答えします【子どもの文章力が心配です】

関連記事

  1. 絵本紹介

    働くことの意味を伝える

    好きなことを仕事にする梅雨が明けると沖縄も本格的な夏。父の日にちな…

  2. 絵本紹介

    世界中がHAPPYになことを教えてくれている深い絵本です♪

    「自己中心的な人」 悪い意味で捉えますか?「自己中心的=主観的…

  3. 絵本紹介

    家づくり通し子育てを考える

    「キッチンは対面式で、子どもの様子が見えたほうがいい?」「リビ…

  4. 絵本紹介

    家の視点から見つめる人生

    12年前に新築したわが家は、いろいろなところに修繕が必要になってきまし…

  5. 絵本紹介

    「ふつう」ってありがたい!

    あなたは、今の暮らしに感謝していますか?「ふつうってありがたい…

  6. 絵本紹介

    モノの扱いは自分と同じ

    感謝の気持ちを伝える「今までありがとう。お世話になりました。」古く…

ピックアップ記事

【無料】IQとEQが上がるメール講座



PAGE TOP